滝沢演舞城制作発表

昨天開了記者會了~

重點都在takki的女裝….

タッキー座長公演、素っぴん女形 Nikkan Sport

 滝沢秀明(23)が女形に初挑戦する。24日、都内で行われた東京・新橋演舞場の史上最年少座長で挑む舞台「滝沢演舞城」(3月7日~4月25日)の制作発表で明かした。3部構成のうちの1部「ジャ(PA)ニーズ(Hi)Story 日本昔ばなし」の九変化で、八百屋お七、「四谷怪談」のお岩、安珍清姫の清姫など情念の女をみせる。日舞の先生が坂東玉三郎と同じという滝沢は「世の女性がしっとするぐらいに女性よりも女性らしく、きれいに演じたい」。作・演出のジャニー喜多川氏によると、白塗りせず「素っぴん女形」になる。また、18日発売したタッキー&翼の「Venus」が日本だけでなく、韓国、台湾、香港、タイ、中国上海のJ-POP部門で1位になったことが分かった。

タッキー女形 「世の女性が嫉妬するくらい美しく」 Sport報知

3・7開幕の座長公演「滝沢演舞城」

 人気アイドル・滝沢秀明(23)の座長公演「滝沢演舞城」(3月7日から4月25日、東京・新橋演舞場)の会見が24日、都内で行われ、初めて女形を演じることが発表された。同公演は歌舞伎の要素を取り入れた3部構成の時代劇ミュージカル。日本の昔話を描く第1部で、「四谷怪談」のお岩などさまざまな女形にふんする。タッキーは「世の女性が嫉妬(しっと)するくらい美しく演じたい」と力を込めた。

 日本の昔話や神話の世界を描く第1部。女形に初挑戦するタッキーが四谷怪談のお岩にふんする。悲恋物語「安珍清姫」では僧・安珍に裏切られ大蛇となって復しゅうする清姫役も。“特殊メーク”はせず、女性の情念や妖艶(ようえん)さを所作のみで表現するという。タッキーは「世の女性が嫉妬するくらい美しく演じたい。しぐさや足の運びなど、女性以上に女性らしくできたら」と意気込んだ。

 歌舞伎で用いられる早着替えの「引き抜き」を使うなど、1部だけで9変化。男から女へと目まぐるしくチェンジするため、白塗りはしないが、口紅はつける。もともと“色白の美少年”だけに、ドキッとするほどの色気を見せてくれそう。

 昨年出演したNHK大河「義経」の役作りのため、日舞を習ったというタッキー。歌舞伎を見に行くこともしばしばあり「男性が女性を演じるのを見て、きれいだなと思っていた」。歌舞伎俳優で女形の坂東玉三郎とは日舞の先生が一緒だそうで「玉三郎さんのような色気もうまく出していきたい」と大先輩をお手本にするつもりだ。

 作・構成・演出を手がけるジャニー喜多川社長によると、1部の終わりでは、牛若丸と弁慶が戦う五条大橋に大量の水を降らせ、嵐の中で対決。義経の知られざるエピソードを描く2部、「未来の滝沢」をテーマにした3部まで、歌や踊りが満載。新型フライングも披露されるという。

 公演中の3月29日に24歳となるタッキーは、新橋演舞場での男性最年少座長となるが「ステージに上がれば新人もベテランも関係ない」と言い切った。自身最長となる2か月公演。25日からけいこが始まる。「この時代劇で、日本の美しさを表現したい。いざ参ろうぞ」“城主”らしく、勇ましい言葉で気合を入れた。

女性が嫉妬?タッキー女形舞台 Sponichi

 人気アイドルの滝沢秀明(23)が、東京・新橋演舞場で上演する座長公演「滝沢演舞城」(3月7日~4月25日)で初の女形に挑戦することになった。製作発表が24日、都内で行われ明らかにした。「八百屋お七」「清姫」などに変身し“女の情念”を表現するという。

 「世の女性が嫉妬(しっと)するほどきれいな女性に変身したい」。滝沢は、既に女性の嫉妬を十分買いそう!?な美しい笑みを浮かべて話した。これまで「タッキー&翼」のカレンダーなどで女装に挑戦したことはあるが、本格的に女性を演じるのは初めて。昨年のNHK大河「義経」主演をきっかけに始めた日舞を生かし、華麗な舞も披露したい意向だ。

 女形になるのは、3部構成の舞台の第1部。9人の役柄を演じる9変化に挑むほか、歌舞伎などで知られる「八百屋お七」や「安珍清姫物語」の清姫、「四谷怪談」のお岩などを演じる。

 作、構成、総合演出を手掛けるジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「歌舞伎の女形のように真っ白く化粧を施すのではなく、表情やしぐさだけで女性を表現させる」と説明。うっすらと紅を引く程度の“すっぴん女形”になるという。単に女性の美を表現するだけでなく、女の情念や嫉妬心、妖艶さを見せることも目標。滝沢は「坂東玉三郎さんらの演技から勉強したい」と話した。

 新橋演舞場は新橋芸者が「東(あずま)をどり」を披露する場としてスタートしたことから、舞台の第1部「ジャ(PA)ニーズ(Hi)Story」は東をどりで幕を開ける。忠臣蔵の四十七士をジャニーズJrたちが演じるなど、壮大なスケールになりそうだ。第2部は「(秘)義経」。第3部は「Tacky(秘)World」と題して「未来の滝沢を表現します」(滝沢)と意気込んでいる。

 火をふんだんに使った演出、水芸、これまでにないフライングなども披露される。同劇場史上最年少座長として一座を率いる滝沢は、会見の最後で「皆で参ろうぞ」と男らしく気合を入れた。

    え?出るのに、全然書いてない!?[:怒り:]

タッキー、女になる 史上最年少座長「滝沢演舞城」 中日Sports

 人気デュオ、タッキー&翼の滝沢秀明(23)が男性では史上最年少の座長を務める東京・新橋演舞場3、4月公演「滝沢演舞城」(作・構成・総合演出ジャニー喜多川、3月7日-4月25日)の制作発表が24日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれた。

 80年の歴史を持つ新橋演舞場に新風を巻き起こす風雲児・滝沢が“城主”として繰り広げるのは、日本昔ばなしや義経の世界を取り入れた3部構成の時代劇ミュージカルで、水や火、フライングを随所に生かしたダイナミックな演出になる。

 中でも、最大の見どころは、滝沢が9変化する中で初挑戦する女形だ。演出を手掛けるジャニー喜多川社長によると、滝沢が女性に変身するのは、第1部の日本昔ばなしの部分で「四谷怪談」のお岩さん、大蛇となって、恋に裏切られた僧を焼き殺した「安珍清姫の物語」の清姫ら、狂気じみた女性を数回にわたって妖艶(ようえん)たっぷりに演じる。

 滝沢は「世の女性が嫉妬(しっと)するくらい、きれいな女性になります!!」と不敵な笑みを浮かべながら「大河ドラマ(義経)のとき、日舞を習っていたので、足の運び方とか、所作をあらためて習います!!」と気合十分。喜多川社長も「メークもほとんどしないで、滝沢が女性の気持ちになって、実際にどんな女性を演じるかが見もの。これが成功したら、シリーズ化していきたい」と期待を込めた。

 また、共演者も発表され、関ジャニ∞の横山裕(24)と大倉忠義(20)、Ya-Ya-yahの薮宏太(15)と八乙女光(15)のほか、Jr.のグループ「A・B・C・」「J・J・Express」「Kiss-My-Ft2」「Question?」が“城主・滝沢”をサポートする。

あったあった!

出るからちゃんと書いてぇや![:イヒヒ:]

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.