ALWAYS三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

映画「三丁目の夕日」続編制作決定
 今年の日本アカデミー賞で11部門を受賞した映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編「-続・三丁目の夕日」が製作されることが19日、明らかになった。メガホンを山崎貴監督(42)、出演は俳優・吉岡秀隆(36)、女優・小雪(29)ら前作と同じ顔ぶれ。撮影は2007年1月にスタート。同年11月に公開予定。
 夕日町三丁目の街並みが帰って来る。前作は昨年11月に公開。“昭和ブーム”を巻き起こし、動員284万人、興行収入35億円の大ヒットを記録。続編の予定はなかったが、あまりの反響の大きさに、今年5月から脚本製作を開始した。
 舞台は前作から4カ月後の昭和34年春。茶川(吉岡)が再び執筆活動を開始するなど心温まる物語は健在。新しいキャラクターも登場という。また前作では建設中の東京タワーをCGで再現して話題となったが、今作では「高速道路が架かってない日本橋」が時代の象徴となる。羽田空港、東京駅なども再現する。
 ヒロミ役の小雪は「“あの後”が気になってたのでワクワク」とコメント。山崎監督は「打倒第1作。動員1000万人を目指す」と自信を見せている。

超級timely的,才剛看完「三丁目の夕日」耶!
然後被感動得差點哭花了妝,就說要拍續篇了。
正篇的感動很棒,希望續篇不要砸了招牌,也是部感動人的好電影啊!

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.